清原翔が脳出血で緊急手術!容態や今後の活動は?ドラマはどうなる?

昨晩遅くに、清原翔さんの緊急手術のニュースが飛び込んできました。

 

ニュースによると、6月12日(金)夕方ごろ外出先で体調不良になり、緊急搬送された都内病院にて医師判断での緊急手術になったそうです。

 

清原さんは、最近人気急上昇の若手俳優で、私も気になっていた方なので、とても心配です。

 

この記事では、清原さんの現在の状態や後遺症について、また今後の活動や現在収録中のドラマについても調べてみました。

 

清原翔さんの現在の状態は?

 

清原さんが体調を崩したのは、6月12日の夕方頃だったとのことで、病院に担ぎ込まれてすぐその日に手術になったそうなんです。

病状は、脳出血です。

病院に運ばれて、すぐの手術とは・・・本当に緊急の手術だったという事がわかりますね。

 

現在の清原さんですが、命に別状はないとのことです。

 

これ見て、ホッとしましたが、ただ気になるのは、命に別状はないが予断を許さない状態だそうです。

何しろ、脳なので・・・かなり心配です。

脳出血については、こちらを参考にしてください。

脳出血とは何らかの原因により脳の血管が破れてしまい、脳の中に出血を起こす病気です。 血管から溢れた血液は血腫という血の塊を作り、その血腫が脳に直接ダメージを与えたり、また、血腫が大きくなることや脳のむくみ(浮腫)により頭蓋骨の中の圧が高まり、正常な脳を圧迫することで脳の機能に様々な障害が生じます。
引用元

後遺症が残ることはあるの?

気になるのは、やはり後遺症ですよね。

脳の病気なので、後遺症が残る可能性も高いのが、気になります。

後遺症については、こちらに簡単にまとめました。

運動麻痺 右上下肢あるいは左上下肢が動かなくなる症状。

出血した部位によっては、下肢に麻痺が強く出ることも

感覚障害 触覚や痛覚が鈍くなる、もしくは過敏になる。
目の障害 視野が狭くなったり、物が二重に見える。
構音障害 呂律が回りにくくなる
嚥下障害 食べ物が飲み込みにくくなる
高次脳機能障害 記憶障害や注意障害、失語症や社会的行動障害など、他にも様々な症状がある。

詳細はこちらをチェック⇨

こうして見ると、後遺症が多岐にわたっています。

ただ、リハビリのサイトをチェックしてみると、

【早期にリハビリテーションを開始すると、機能予後は格段に良くなる】

と書かれていたので、清原さんがもし後遺症が出るような事があったとしても、リハビリで少しでも回復できるように心からお祈りします。

 

今後の活動やドラマはどうなる?

現在の清原さんは、予断を許さない状態との事なので、今後がどうなるかはまだわかりません

清原さんが出演予定の石原さとみさん主演のドラマ【アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋】ですが、既に収録は始まっていて、清原さん自身、主要キャストの一人として出演されています。

 

今後の状況次第ですが、経過が良好ならこのまま清原さん続行・・・いや続行して欲しい気持ちと、しっかり休んで欲しい気持ちと半々ですが、ドラマも清原さん抜きで撮れるシーンも、主要キャラなら限られてるのでは?と思ったりします。

 

もしかしたら、とても残念ですがキャスト変更ということも出てくる可能性が高いですね。

また情報で次第、追記します。

まとめ

今回は、清原翔さんの脳出血の緊急手術について、容態や今後の活動、今出演中のドラマについて、どうなるのかについてまとめました。

清原翔さんが無事に回復し、また元気な姿を見せてくれることを心からお祈りしています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました