小学校低学年におすすめの面白い英語の絵本や読み聞かせ動画まとめ

アメリカ

小学校で、英語が必修科目になり、英語に触れる機会が増えてきていますよね。

英語に触れる機会の一つに、絵本がありますが、英語の絵本ってどれが面白いんだろうって思った事はありませんか?

 

せっかくだし、面白い絵本が読みたいけど、どれが面白いのかわからない。

 

英語の絵本と違って、日本語の絵本は、様々なサイトがあり、おすすめの面白い絵本を探すのって、そんなに難しくないですよね。

 

でも、英語の絵本って、私の探し方の問題なのかもしれませんが、なかなか見つかりませんでした。

特に、子ども達が楽しんで読めるような絵本、面白い絵本ってどんなのがあるのか、読みやすい絵本のおすすめってどれだろう?と、色々と調べてみました。

 

今回の記事では、司書の方や子ども達の学校の先生、仲良くなったアメリカ人のお母さん達からおすすめを聞いたり、実際に子ども達と色々な本を読んでみて、これは面白いと思った絵本や作家さんをまとめました。

 

素敵な絵本との出会いのきっかけれになれば嬉しいです。

 

ELEFANT & PIGGIE

作者 Mo Willems
対象年齢 幼稚園、小学校1年〜3年生
価格 1000円〜
HP Mo Willems公式

 

これは、めちゃくちゃおすすめの一つです。

初めて英語の本を読む子に、おすすめの絵本。
アメリカでは、幼稚園でよく読まれてる絵本で、読み聞かせをすると前のめりで見ちゃう子が続出です。

簡単な単語が繰り返しあったり、登場人物のゾウのジェラルドとブタのピギーがとてもコミカルに描かれていて、英語が分からなくても、絵を見てるだけでもクスッと笑ってしまう絵本です。

 

我が家の子ども達も、この絵本から英語の本をスタートしました。

 

この絵本は、大人気で、シリーズ化もされていて、25冊ほど出ています。
ジェラルドとピギーの友情のお話が、とっても可愛くて素敵なんですが、この絵本の裏表紙に、Mo willemsの別の人気シリーズのPigeonが隠れてるなんて遊びもあるんですよ。

こちら、Youtubeで読み聞かせの動画があるので、ぜひチェックしてみてください。

YoutubeでToday I will Fly! をチェックする

Goodnight Already

作者 Jory Jhon
Benji Davies
対象年齢 4歳〜8歳
価格 700円〜2131円

このクマもシリーズがあり、人気の絵本の一つです。

特に好きなのが、この【Goodnight Already】です。

隣人同士の眠りたいクマと眠りたくないアヒルが繰り広げる、ユーモアたっぷりの攻防戦。

 

この感じ・・・子育て中の眠りとよく似ているなんて、密かに共感しまくりで読んでいました。

 

眠る前に、この絵本を子ども達に読んだ時に、笑いすぎて興奮してしまい、ちょっと失敗したなと思ったほど、笑えます。

こちらも、絵だけでも十分に楽しめちゃう絵本なので、おすすめです。

こちらの本は、Youtubeで読み聞かせをしてくれてるのがあったので、ぜひチェックしてください。

Goodnight AlreadyをYotubeで見る

Lion Lessons

左側に入力する内容

作者 JON AGEE
対象年齢
価格 1508円〜2131円

 

この絵本は、たまたま手にとってみて、面白そうだなと思ったので、読んでみたんですが・・・正解です。

めちゃくちゃ面白い。

タイトル通り、ライオンになるための7つのレッスンを男の子が受けるって言う内容なんですが、こちらも絵を見るだけでも十分に楽しめる絵本です。

こちらもYoutubeで読み聞かせしてくれてるので、おすすめです。

Lion LessonsをYoutubeで見る

 

この絵本を描いた作家JON AGEEさん、他にもいくつも絵本を出されてるんですが、どれもユーモアがあって、とっても面白い物ばかりです。

 

私も息子も、JON AGEEさんの描かれてる本にハマっています。

色々な絵本を描かれてますが、特におすすめを3つ紹介します。

THE OTHER SIDE OF TOWN

内容
タクシー運転手の主人公が、奇妙な格好をしたおじさんを乗せたことから、不思議な世界に紛れ込んでしまうと言うお話です。

息子が大好きで、何回も読んだ絵本です。

最後の最後に、え???とびっくりするオチですし、このシュールさ。

息子に頼まれて、読み聞かせをしていた夫は、最後のオチにめちゃくちゃ怖がってましたが、確かに現実世界でおこると怖いけど、絵本の中なら十分に面白い♩

こちらも読み聞かせがあったので、ぜひチェックしてみてください。

The other side of townをYoutubeで見る

 

MY RHINOCEROS

内容
男の子がペットショップでサイを飼ったところから物語は始まります。

実際飼ってみると、男の子が思っていたサイと全く違うサイを見て、男の子はガッカリ。
サイを知るエキスパートの人が言うには、サイがするのは2つだけと言うのですが・・・。

サイをペットショップで買えちゃうって言うのも、なかなかに面白い設定です。

実際に、サイって飼ったらどうなの?なんて、息子は興奮してましたが、この絵本も同じく最後のオチが秀逸です。

サイってそうなの??なんて、息子に大真面目に聞かれて、いやいや・・と笑ってしまいました。

 

こちらもYoutubeで読み聞かせをしてるので、どうぞ

MY RHINOCEROSをYoutubeでチェックする

NOTHING

内容
アンティークショップのオーナー、オースティのお店のものが全て売れてしまい、店を閉めようとしていた時に入ってきたのが、大金持ちのスージー。彼女が彼のお店から買ったものは、何もないもの。

何もないものを買う事が、流行り出して・・・。

この絵本は、なかなかに真実をついていると言うか、何と言うか。

息子達は、何もないものをお金を出して買ったり、何もない事を売りにするお店を面白がって読んでましたが、深読みするとかなり面白い大人も楽しめちゃう絵本です。

 

こちらもYoutubeで読み聞かせがあるので、どうぞ

NothingをYoutubeでチェックする

まとめ

小学生が楽しめる英語の絵本のおすすめを紹介しました。

が、まだまだ英語の面白い絵本がたくさんあります。

今回は、私の特におすすめの絵本と、最近ハマっている作家さんの絵本を中心に紹介しましたが、面白い絵本を見つけたら、また追記もしくは、新たに別記事で紹介したいと思います。

読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました